« 今日、日中韓首脳会談が開催~何も「成果」が無く、「無事」終わることを祈る | トップページ | お笑い芸人の人間観察力 »

2015年11月 2日 (月)

日中韓首脳会談終了、「平行線のまま」で良い

日中韓首脳会談が、「無事」終了した。

無事とは、何事もなく終わったという事で、「余計な譲歩」をせずに、逆に言えば「特別な成果」もなく終わったという意味である。

その意味では、「余計な譲歩」をしなかったのは、安倍外交の勝利であり、「成果」がないのは、最大の成果である。

「(日中韓首脳会談を)今後も継続」することは、「平行線のまま」という事である。

「平行線」とは、交差しない事である。

反日の中韓相手では、最も望ましい事である。

兎も角、中国は、「孫子の兵法」、韓国は、恨み・呪いなどの「妖術」が外交術である。

安倍総理は、その辺をよく心得ていたようだ。岸田外務大臣も、よく頑張った。

中国共産党が頼みの綱・元総理の「村山富市」「鳩山由紀夫」は、日本人には信頼が無く、存在感も無くなっている。

野党も、すっかり影が薄くなったため、現在では、沖縄の翁長知事が安倍政権に対抗する(中国共産党の)盟友(傀儡)の筆頭格なのかも知れないね。

このまま、ずっと日中韓は「平行線のまま」で良い。

|

« 今日、日中韓首脳会談が開催~何も「成果」が無く、「無事」終わることを祈る | トップページ | お笑い芸人の人間観察力 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62600619

この記事へのトラックバック一覧です: 日中韓首脳会談終了、「平行線のまま」で良い:

« 今日、日中韓首脳会談が開催~何も「成果」が無く、「無事」終わることを祈る | トップページ | お笑い芸人の人間観察力 »