« テロ対策のため~監視の強化、法律の整備をすべき | トップページ | テロ対策のため~国境検問 »

2015年11月19日 (木)

テロ対策のため~テロリストに幻想を持つな!

チャンネルを変えると、『モーニングバード』(テレビ朝日)という番組中だった。

「そもそも総研」というコーナーで玉川某が、「テロ対策」について「熱弁」していたが、正直言って、「熱弁」の割に中味が無い。

女優の高木美保がコメンテーターだから、そもそもこの番組は、「政治討論会」ではない。

最近のメデイアの特徴は、芸能人などシロウトに「政権」批判をさせる事が多い。

シロウトが悪いわけではないが、シロウトなら多様な意見を謙虚に知るべきだ。

シロウトが、よく使うフレーズに「(安倍総理のやり方に)違和感を感じる」というものがある。

プロパガンダ番組ではよく聞くフレーズであるが、「違和感」は本人の感覚だから「反論」を受け付けない。

玉川某は、次の様に「(日本の)テロ対策」を熱弁した。

「軍事では、テロは根絶されない」

「暴力は暴力の連鎖を呼ぶ」

「日本は(戦争をしない)特別な国である」

「軍事ではなく、人道支援で貢献すべきだ」

驚くのはまだ早い。

その上で、次の様に結論付けた。

(日本がテロに巻き込まれないためには)「日本は特別な国(敵ではない)である」ことを発信すべきだ。

「そうすれば、日本はテロのターゲットとしての優先順位は下がる」

国際協調で、テロと戦っている時に、「日本だけが白旗を掲げて、休戦交渉を申し入れる」という信じられない内容である。

「日本だけがテロに巻き込まれないため」という発想は、国際協調を乱すもので、身勝手な「特別な国」として、欧米各国の批判を受けるだろう。

逆に、テロリストにとって日本は恰好なターゲットになる恐れすらある。

何故なら、テロリストは、弱いところを狙ってくるからだ。

玉川某は、「テロリストにも、大義名分がある」「冷静になるべきだ」と言っていたが、バカ野郎と言いたい。

何の罪もない日本人ジャーナリストを人質にして、挙句の果て殺害したテロリストに、如何なる”大義名分”があるというのだ!

怒りすら感じるシロウト発言である。

テロリストに幻想を持つな!と言いたい。

|

« テロ対策のため~監視の強化、法律の整備をすべき | トップページ | テロ対策のため~国境検問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62706694

この記事へのトラックバック一覧です: テロ対策のため~テロリストに幻想を持つな!:

« テロ対策のため~監視の強化、法律の整備をすべき | トップページ | テロ対策のため~国境検問 »