« 中国にどう対抗するか?これがわが国安全保障の要点だ | トップページ | 日中韓首脳会談終了、「平行線のまま」で良い »

2015年11月 1日 (日)

今日、日中韓首脳会談が開催~何も「成果」が無く、「無事」終わることを祈る

総理大臣とは、何か?

総理大臣とは、「最高権力者」というより、「重責を荷う人」だと思う。

今日、日中韓首脳会談が開催される。

安倍総理にとっては<反日>を国是とする中国・韓国の首脳と外交儀礼的にせよ「友好的」に振舞うのも「重責」の一つである。

報道によれば、「歴史を直視」「未来志向」で、ほぼ一致したとの事。

玉虫色の意味を持つ言葉であるが、それで良い。

それ以上の事を「約束」すべきではない。

韓国が、「従軍慰安婦で、謝罪と賠償」を蒸返すなら、「日韓基本条約(1965)で解決済み」と答えれば良い。

中国には、「国際社会は力による現状の変更を許さない」と言えば良い。

総理大臣の発言は、『原則論』を繰り返すことで良い。

外交は、兵器を使用しない「戦争」である。

それ故、相手を慮って「仏心」を出して、余計な事など「約束」しない事が肝要である。

何も「成果」が無い事が、日中韓首脳外交の最大の「成果」だと思えば良い。

何事もなく、日中韓首脳会談が「無事」終わることを祈る。

|

« 中国にどう対抗するか?これがわが国安全保障の要点だ | トップページ | 日中韓首脳会談終了、「平行線のまま」で良い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62590568

この記事へのトラックバック一覧です: 今日、日中韓首脳会談が開催~何も「成果」が無く、「無事」終わることを祈る:

« 中国にどう対抗するか?これがわが国安全保障の要点だ | トップページ | 日中韓首脳会談終了、「平行線のまま」で良い »