« 「慰安婦問題」とは何か? | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫人は寒山の道を問うも(寒山) »

2015年11月 8日 (日)

「慰安婦問題」とは何か?≪続≫

今日のNHK日曜討論では、岸田外務大臣を中心に(日韓間の懸案として)「所謂・従軍慰安婦問題」が議論されていた。

NHKの司会者が、視聴者の声として(所謂・従軍慰安婦問題に関して)次の二つを紹介していた。

一つは、「(解決済みの問題で)これ以上妥協すべきではない」という意見。

もう一つは、「(友好促進の為)話し合いを粘り強く継続するべきだ」というべきだ。

NHKが紹介した二つの意見は、どちらも間違った意見である。

何故なら、二つの意見は、どちらも「賠償」を前提としている。

だが、「賠償」とは「補償」と異なり、国家間の“加害者(対)被害者”、即ち(国家)犯罪を指す言葉である。

昨日も書いた通り、「慰安婦」はいた。

だが、合法的且つ戦時の女性の人権に配慮したものであって、賠償の「対象」とはならない。

戦時・・・貧乏で、身売りされた女性たちのいた事には同情するが、「20万人の若い女性を銃で脅し、強制連行し、性奴隷のように扱った」というのは、事実無根である。

NHKは、此のことを明確にするべきなのである。

|

« 「慰安婦問題」とは何か? | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫人は寒山の道を問うも(寒山) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

朴くねさんは慰安婦問題で支持率を稼ごうとしているのだ、きっと。これでは国はいいようにならないわ!

投稿: はじめ | 2015年11月10日 (火) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62636786

この記事へのトラックバック一覧です: 「慰安婦問題」とは何か?≪続≫:

« 「慰安婦問題」とは何か? | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫人は寒山の道を問うも(寒山) »