« 安保関連ニュースが消滅(?)した≪続≫ | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫晁卿衡を哭す 李白 »

2015年10月 9日 (金)

王道を行く安倍総理

安倍総理を正当に評価するならば、王道を行っている。
王道とは、何か?
王道とは、多数の最大幸福を実現することである。
だが、全ての人が100%満足することはない。
TPPのような「国際交渉」では、多国間で最大多数の最大幸福を実現する事である。
それがTPP大筋合意の意味である。
そういう意味で、大筋合意を実現できたことは喜ばしい事である。
更に、それを受けて、第三次安倍内閣がスタートした。
安倍政権に大いに期待する。(安倍総理以外に考えられない)
民主党などは、「論評に値しない」(枝野)などと、批判しているが、弁護士なんだから「少しは、論評くらいしろよ!」と言いたい。
現在の野党は、「夢遊病者」の如く、「目的地」も解らず徘徊しているようだ。
目的地が明確なのは、共産党だけである。
何を言っていいか分からず「論評に値しない」では、説得力に欠ける。
安保法制以来、反対の為の反対で・・・これでは、旧社会党に先祖帰りだ。
だから、今後、橋下新党に期待したい。
ホンネで論争する保守政治家に期待したい
その中で、王道を行く安倍総理に、最も期待する。

|

« 安保関連ニュースが消滅(?)した≪続≫ | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫晁卿衡を哭す 李白 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62442140

この記事へのトラックバック一覧です: 王道を行く安倍総理:

« 安保関連ニュースが消滅(?)した≪続≫ | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫晁卿衡を哭す 李白 »