« 文化大革命時の紅衛兵と、「戦争反対」「安倍打倒」の学生との類似点 | トップページ | マスメデイアによる世論誘導の手法 »

2015年10月14日 (水)

翁長知事は「国賊」、第二の鳩山由紀夫だ!

『米軍辺野古沖工事の取り消し』を決定した翁長知事は、罪が重い。

翁長知事は「国賊」と言って良い。

完全な人間などこの世にいない。それは、政治家とて同じである。

だが、政治家の誤った言動は、一般人よりも罪は重い。

「国賊」という言葉は、あまりに強烈で、滅多に使うべきではない事は、承知している。

それを使用した政治家は、鳩山由紀夫総理がいる。

誤りを改めることなくその後も迷走した鳩山由紀夫という人間は、政治家というより「国賊」そのものであった。

積年の日米両政府と沖縄県の交渉の結果、普天間の移設先は、辺野古沖しかないことがハッキリしたはずであるが、展望もなく「ちゃぶ台返し」をしてしまった。

その張本人が鳩山由紀夫である。

一般人が、「○○反対」と意思表示するのは自由である。

だが、翁長知事は県民を扇動し、国と県を分断した。

デモ等で意思表示をする事と、知事の権限で「強行」するのとは異次元の問題である。

翁長知事は、鳩山由紀夫に次ぐ「国賊」というべきである。

|

« 文化大革命時の紅衛兵と、「戦争反対」「安倍打倒」の学生との類似点 | トップページ | マスメデイアによる世論誘導の手法 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62472526

この記事へのトラックバック一覧です: 翁長知事は「国賊」、第二の鳩山由紀夫だ!:

« 文化大革命時の紅衛兵と、「戦争反対」「安倍打倒」の学生との類似点 | トップページ | マスメデイアによる世論誘導の手法 »