« ≪漢詩鑑賞≫楓橋夜泊(張継) | トップページ | 「綱領はさておいて」共産党・小池発言に噛みついた公明党議員(今朝のNHK日曜討論より) »

2015年10月24日 (土)

思ひやる情けの露のなかりせばおのが心も枯れはつるべし(大和山神歌集1230番)

この歌は、おみくじを引くように『大和山神歌集1396歌』(松緑神道大和山の教典)から、私が選んだものである。

私が選んだというより、大和山の大神様が(歌によって)私を諭したものと受け止めるべきであろう。

初代教主様は、「(解説で)その人独自の立場や関心によって味読味解されるべきもの」として、「信仰の伸び伸びとした成長と闊達な深まり」を奨励しておられる。

それ故、私は「座右の銘」のようにしてこの歌を大切にしたい。

1230番

思ひやる情けの露のなかりせば

おのが心も枯れはつるべし

|

« ≪漢詩鑑賞≫楓橋夜泊(張継) | トップページ | 「綱領はさておいて」共産党・小池発言に噛みついた公明党議員(今朝のNHK日曜討論より) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62537736

この記事へのトラックバック一覧です: 思ひやる情けの露のなかりせばおのが心も枯れはつるべし(大和山神歌集1230番):

« ≪漢詩鑑賞≫楓橋夜泊(張継) | トップページ | 「綱領はさておいて」共産党・小池発言に噛みついた公明党議員(今朝のNHK日曜討論より) »