« これは朗報!TPP大筋合意、ノーベル賞受賞 | トップページ | 王道を行く安倍総理 »

2015年10月 7日 (水)

安保関連ニュースが消滅(?)した≪続≫

二日連続で朗報・・・。
「ニュートリノに質量がある事」を発見した日本人学者が、今度はノーベル物理学賞を受賞した。
凄い事だ。
「科学の地平線を広げた」というが、夢のある話題だ。
連日のノーベル賞受賞の話題に、メデイアは集中している。
ひとつのニュースを消すのは、新たなニュースという。
本来ならTPP、マイナンバーなどが、次の話題のはずだ。
だが、二番煎じとなり霞んだ。
二番煎じならまだ良いが、「安保法制」の話題が完全に消えた。
あれ程、「戦争法案反対!」と、大騒ぎした『話題』がどこに行ったのか?
「廃案まで戦いを続ける」と決意を語っていた若者たちは、一体どうしたのか?
「続ける!」と言っても、ひと月も続かないのは、所詮はその程度の「信念」だったということだろう。
要するに中味の無い「反対」運動だった訳だ。
反対派の「信念」は、何十年も「研究に没頭する」学者のそれには、遠く及ばない。
私のライフワークの一つである・・・『拉致被害者の救出運動』を継続することを誓う。
☆☆

|

« これは朗報!TPP大筋合意、ノーベル賞受賞 | トップページ | 王道を行く安倍総理 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62426063

この記事へのトラックバック一覧です: 安保関連ニュースが消滅(?)した≪続≫:

« これは朗報!TPP大筋合意、ノーベル賞受賞 | トップページ | 王道を行く安倍総理 »