« 「軽減税率は面倒くさい」(麻生財相)の波紋・・・ | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫幽居(韋応物) »

2015年9月 8日 (火)

野田聖子さんは、総理大臣の器ではない

安倍総理が、自民党総裁に再選された。

第二次安倍内閣の獅子奮迅の活躍、そして安保法制の終盤局面を観れば、当然の帰結である。

少なくとも、今は、自民党は「国家の為」に安倍総裁で一致協力すべきである。

また、この時に自民党総裁選挙をやる大義はない。

野田聖子議員が、「対抗馬」として意欲を示していた。

だが「ゲートイン」すら出来なかった。

野田さんは「女性総理候補」などと持ち上げられ、本人も「その気」になったのだろう。

(「将来の女性総理候補」なら、私は、稲田政調会長の方が遥かに上だと思う。)

失礼ながら、野田聖子さんは総理の器ではない。

(痛々しい・・・)

周囲の甘言に、自分を見失っていただけに過ぎない。

|

« 「軽減税率は面倒くさい」(麻生財相)の波紋・・・ | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫幽居(韋応物) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62241042

この記事へのトラックバック一覧です: 野田聖子さんは、総理大臣の器ではない:

« 「軽減税率は面倒くさい」(麻生財相)の波紋・・・ | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫幽居(韋応物) »