« 「防衛省内部資料の外部漏えい」を深刻に受けとめるべきだ! | トップページ | 「軽減税率は面倒くさい」(麻生財相)の波紋・・・ »

2015年9月 6日 (日)

山本太郎議員が「NHKは偏向している」と批判したが・・・

今朝、NHK日曜討論を観ていたら、「安保法制」がテーマで、各党の参議院議員が出席していた。

「生活の○○党」の代表として、山本太郎議員が発言していた。

早口で『芝居のセリフ』のようだったが、「NHKは、偏向している」と爆弾発言を行った。

安保法制は、憲法違反なので「反対」とする世論が80%以上あるのに、某NHK番組では、賛成2、反対2のコメンテーターが討論していた。

これは、国民の声を無視するもので「NHKは偏向している」と、山本太郎は決め付けた。

NHKの論説委員は、確かに偏向している。

だが、山本太郎の口から「NHKは偏向している」と言う批判が出るとは、驚きである。

世論調査のパーセントだけを問題にするなら、「生活の○○党」の支持率は、1%程度である事はどうなのか?

それでも、各党代表として10人(自民・民主・公明・維新・次世代・共産・社民・改革・元気・生活)の中の1人として発言の機会が与えられている事は、どうなのか?

相変わらず、(山本太郎の)ヘンな発言である。

|

« 「防衛省内部資料の外部漏えい」を深刻に受けとめるべきだ! | トップページ | 「軽減税率は面倒くさい」(麻生財相)の波紋・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/62230930

この記事へのトラックバック一覧です: 山本太郎議員が「NHKは偏向している」と批判したが・・・:

« 「防衛省内部資料の外部漏えい」を深刻に受けとめるべきだ! | トップページ | 「軽減税率は面倒くさい」(麻生財相)の波紋・・・ »