« 石原慎太郎ほのぼのトーク | トップページ | 辻元清美の妄想 »

2015年7月15日 (水)

安保法制の採決を支持する!同時に自民党に苦言も・・・

安保法制が、衆院特別委員会で賛成多数で採決された。

私は、安保法制の採決を支持する。

TBSの番組で「強行採決」と言っていたが、偏向報道である。

国会ルールに従って採決したのであって、「強行」ではない。

正確に言えば、与党による「単独採決」というべきである。

それにしても、浜田委員長を囲んでの野党・民主党の「抗議パフォーマンス」は、褒められたものではない。

幼稚でしかも間違った「プラカード」を掲げ、まるで「学級崩壊」の様相だ。

国会の外では、「教職員組合」「官公労」「9条派市民グループ」が盛んに「戦争法案反対」と扇動していたが、盛り上がりに欠ける。

安倍総理は、「今後も引き続き、丁寧な説明に努める」と会見で語った。

ともあれ、衆議院を通過しても、参議院があるから、(廃案を目指す民主党は論外としても)対案を示している維新とは、徹底的に議論すべきである。

私は、安保法制の採決を支持する。

だが、今までの自民党には苦言を申し上げたい。

安保法制で安倍総理や高村副総裁らが汗をかいているときに、全国に大勢いる自民党議員は「傍観」しているように思えてならない。

「傍観」ならまだしも、結果的に・・・安倍総理の足を引っ張る「無能」議員もいた。

国民に向かって、国民の中に入って、批判を恐れず堂々と正論を発信してこそ自由民主党の国会議員である。

自民党議員は、自分の選挙区で、積極的に安保法制の必要性を訴えるべきである!

日本国民の平和と安全のために、今後の奮闘を期待する。

|

« 石原慎太郎ほのぼのトーク | トップページ | 辻元清美の妄想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61892181

この記事へのトラックバック一覧です: 安保法制の採決を支持する!同時に自民党に苦言も・・・:

« 石原慎太郎ほのぼのトーク | トップページ | 辻元清美の妄想 »