« デタラメ質問・・・辻元清美(民主党?)、中味の無い質問・・・太田和美(維新の党?) | トップページ | 対案提示の維新は○、慎重姿勢のままの民主は× »

2015年7月 3日 (金)

「戦争(或は侵略)はしてはいけない」は、片手落ち

早いもので、7月だ。

これから、8月15日(終戦記念日)に向けて、戦争について考える季節がやってくる。

テレビなどで、「特集」を組み、その中で、戦争の「語り部」が登場する。

「戦争の悲惨さ」と、「平和の尊さ」を語るのを常とする。

そして『決まり事』のように、次の様に集約する。

「戦争(或は侵略)はしてはならない」

「戦争の悲惨さ」「平和の尊さ」を語るのは良い。

だが、そのために、「戦争(或は侵略)はしてはならない」という風に集約するのは、全くの片手落ちである。

戦争(或は侵略)とは、相手国との力のバランスが崩れたときに発生するものである。

それ故、一国だけの思惑で、戦争(或は侵略)は起こらないものである。

だから、「戦争(或は侵略)はしてはならない」という宣言は片手落ちである。

ではどうすれば良いか?次の様に宣言すべきである。

「(他国に)戦争(或は侵略)はしてはならない」(戦争放棄)と同時に、「(他国から)侵略(或は侵略)はさせない」(戦争抑止、自衛権の行使)を宣言すべきである。

「戦争(或は侵略)はしてはならない」と同時に、「戦争(或は侵略)はさせない」という断固たる意志を宣言すべきである。

それが、安倍総理の云う『積極的平和主義』の本質である。

蛇足ながら、これは憲法違反には当たらない。

|

« デタラメ質問・・・辻元清美(民主党?)、中味の無い質問・・・太田和美(維新の党?) | トップページ | 対案提示の維新は○、慎重姿勢のままの民主は× »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61831662

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦争(或は侵略)はしてはいけない」は、片手落ち:

« デタラメ質問・・・辻元清美(民主党?)、中味の無い質問・・・太田和美(維新の党?) | トップページ | 対案提示の維新は○、慎重姿勢のままの民主は× »