« 共産党・民主党が院外闘争へ?議会制民主主義の否定 | トップページ | 「戦争(或は侵略)はしてはいけない」は、片手落ち »

2015年6月26日 (金)

デタラメ質問・・・辻元清美(民主党?)、中味の無い質問・・・太田和美(維新の党?)

今日は終日、衆議院特別委員会のNHK中継を観た。

民主党は、岡田代表が「安保法制」で質問に立ったが、既に議論が尽くされていることで、目新しいことは何もない。

安倍総理を批判する要点は、次の三つだ。

①政府・安倍総理は、説明不十分だ。(国民は不安を感じている)

②安保法制は、憲法違反の疑義がある。(出し直した方が良い)

③国民の大半は、採決に反対している。(延長国会に反対)

始まったばかりなのに、「説明不十分」と言い、而も丁寧な説明を「長い!」と言って批判する。

最高裁が憲法の番人であることを忘れ、憲法違反と言って「学者」に依拠し、政治家としての矜持と責任を放棄する。

さらに、今の段階での「世論調査」を盾にして、「反対」している。

岡田代表ですら、この様なレベルだから、他の野党議員の質問は、眠くなるようなものばかりだった。

まず、辻元清美だが、安倍総理の「言葉尻」を捉え、それを「歪め」て批判する。

さすがに、安倍総理は、「そのような事を云っていません」「私の言葉を正確に聞いてください」「言ってもいないことを前提に、質問されても答えようがない」と反論した。

もっと酷いのは、太田和美の質問である。

聴いていて、呆れるほど中味が無い。

辻元清美は、相手の「言葉尻」を捉えて「歪め」て批判するデイベート術を持っている。

だが、太田和美はそれすらない。

太田和美さんは、元々民主党の小沢ガールズだった人だが、いつの間には『維新の党』である。

維新の党は、余程の人材難なのか?

要するに、野党は「慎重に審議せよ!」というだけで、議論の中味が無いのだ。

|

« 共産党・民主党が院外闘争へ?議会制民主主義の否定 | トップページ | 「戦争(或は侵略)はしてはいけない」は、片手落ち »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61798158

この記事へのトラックバック一覧です: デタラメ質問・・・辻元清美(民主党?)、中味の無い質問・・・太田和美(維新の党?):

« 共産党・民主党が院外闘争へ?議会制民主主義の否定 | トップページ | 「戦争(或は侵略)はしてはいけない」は、片手落ち »