« 民主党は共産党に吸収され消滅する | トップページ | 大阪都構想の是非、明日決着 »

2015年5月14日 (木)

菅官房長官「韓国国会は非礼・・・」に拍手!

韓国国会が、「歴史問題に対する日本の日本の態度」や、「明治産業革命のユネスコ世界文化遺産登録」を糾弾した二つの決議案を採択した。

反日韓国の「恒例行事」だから、驚くこともない。

だが、今回は「安倍総理を糾弾する決議案」となっている。

これに対して菅官房長官は、「友好国の首相を名指しする形の決議を行うことは非礼」と突っぱねた。

内閣官房長官として、適切な対応だと思う。

「友好国」というには・・・今の韓国は程遠い。

価値観(民主主義・法治主義・自由主義・人権)を共有しているとは思えないし、それ以前に、国家間の礼節に欠けている。

多くの日本国民は、韓国国会の「反省のない安倍糾弾決議」に対して、眉をひそめていて、心の底で軽蔑している。

だがそこは、誇りある我が国の内閣官房長官である。

「非礼」と突っぱねた。

適切な対応であり、拍手を送る。

|

« 民主党は共産党に吸収され消滅する | トップページ | 大阪都構想の是非、明日決着 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61586257

この記事へのトラックバック一覧です: 菅官房長官「韓国国会は非礼・・・」に拍手!:

« 民主党は共産党に吸収され消滅する | トップページ | 大阪都構想の是非、明日決着 »