« 日中(国家間)の「友好親善」はあり得ぬ | トップページ | 衆議院特別委員会 »

2015年5月26日 (火)

将来の「ポスト安倍」に、政治家・橋下徹の復活を望む

安倍政治は、大河の流れで、(大阪の)橋下政治は、激流である。

党派には関係なく、どちらも日本の将来にとって大切な政治家である。

大阪都構想が、惜敗したのは、とても残念なことだ。

政治家を引退すると表明した橋下さんは、分かり易い。

分かり易いという事は、政治で大切な要素である。

私は、稀有な政治家・橋下徹が数年後、復活することを希望する。

一方、安倍政治、大河の如く、流れの途中で澱みや小さな氾濫があっても、全体として、ゆっくり、確実に進んでいる。

この調子だと、安倍政権は当分の間続くだろう。(そう願っている)

安倍総理は、多少の不満はあるが、‟国家の大計”を見据えて、着実に、粘り強く、内政・外交に取り組んでいる。

安倍政治を「軍国主義」と決め付けたい中韓や、共産・社民などの反日勢力は、論外として、「(民主党時代と違って)安倍さんが総理大臣である間は、「日本は大丈夫だ!」。

このような<安心感>が、多くの日本国民にはある。

だが、心配なのは、数年後安倍政権が交代する時、「ポスト安倍」は誰か?ということである。

今回、二階氏が中国共産党の習主席と「会談」して、存在感を高めたようだ。

本来なら、「親中・親韓派」二階氏の「媚中外交」だから警戒すべきだが、そういう気持ちにはならない。

何故なら、二階氏は、「総理の親書」を手渡した。即ち、二階氏のパフォーマンスも安倍総理の‟手の上”でのことである。

安倍総理とは政治力は、雲泥の差である。

自民党だから支持するのではない、安倍政治だから支持するのである。

「ポスト安倍」に、橋下徹氏の名前が浮かび上がってくることを願っている。

|

« 日中(国家間)の「友好親善」はあり得ぬ | トップページ | 衆議院特別委員会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

オイラも貴殿と全く同感です!自民ではなく、安倍晋三!まさしくです!橋下徹は稀代の政治家、次期総理の器と確信しております!

投稿: やんちゃごんた | 2015年6月19日 (金) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61647324

この記事へのトラックバック一覧です: 将来の「ポスト安倍」に、政治家・橋下徹の復活を望む:

« 日中(国家間)の「友好親善」はあり得ぬ | トップページ | 衆議院特別委員会 »