« 多くの日本人は、韓国への「嫌悪感」を通り過ぎて、「憐れ!」と思っている | トップページ | 大阪都構想~橋下徹さんの政治手法は正当である! »

2015年5月10日 (日)

長野善光寺にドローン落下

‟善光寺にドローンが落下した”というニュースがあった。

通行中の僧侶の足元に落ちたのだが、幸い誰にも怪我はなかった。

今回のドローン騒動は悪意はなく、単なる操縦ミスとの事。

何れにせよ、ドローンは使いようによっては「特殊兵器」にもなるので、法整備が必要だ。

平和な日本の「小さな騒動」である。

実は、GW後半、女房と一緒に新幹線で長野善光寺に行ってきたばかり。

バスで戸隠神社に行き、昼食に『そば』を食べてから、善光寺に向かった。

善光寺は7年ぶりの御開帳という事で、境内は善男善女で賑わっていた。

帰る途中、参道の片側に皆が並んでいるので、訊くと「ご住職が通る」という。

身体を屈め、女房と一緒に頭を撫でてもらった。

長野駅前の居酒屋で酒を飲んでから、ホテルに宿泊。

翌日の午前中には、新幹線で東京駅に到着した。新幹線のお蔭で、長野は随分近くなった。

良き休日だった。

|

« 多くの日本人は、韓国への「嫌悪感」を通り過ぎて、「憐れ!」と思っている | トップページ | 大阪都構想~橋下徹さんの政治手法は正当である! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61567431

この記事へのトラックバック一覧です: 長野善光寺にドローン落下:

« 多くの日本人は、韓国への「嫌悪感」を通り過ぎて、「憐れ!」と思っている | トップページ | 大阪都構想~橋下徹さんの政治手法は正当である! »