« 要するに安倍総理を信頼できるかどうかだ! | トップページ | 産業革命の原動力~鉄と石炭と教育 »

2015年5月 3日 (日)

憲法記念日のNHK日曜討論

久しぶりに、家でゆっくりとNHK日曜討論を観た。

今日は、『憲法記念日』(祝日)とあって、「安保法制」「集団的自衛権」等について、約2時間の各党討論番組である。

与党から、自民党・公明党。野党から、民主党・日本維新の党・次世代の党・共産党・社民党・新党改革・日本を元気にする党・・・等、多数あることに驚いた。

小沢一郎の党は、「生活の党と山本太郎とその仲間たち」という馬鹿げた名前だった。

全体の議論は、(NHK司会者ではなく)与党・自民党の高村副総裁が、整理し、解説し、リードしていた。

時折、野党の「事実誤認」については冷静にその誤りを指摘していた。

さすが、高村氏である。

民主党の長妻氏は、犬の卒倒(ワン・パターン)である。

安倍総理が米国の議会演説で「夏まで安保法制を整備する」と言ったことを取り上げて、「国会軽視」も甚だしいと、激昂していた。

それに対して、高村氏は、「安倍総理の決意を示したもので、約束ではない」と答えた

さらに続ける長妻氏に対して、「何故、国会軽視というのか理解できない」「国会の会期は、国会の高い見識で決めること」と答えた。

その他の議論は、ほとんど想定内のことである。

|

« 要するに安倍総理を信頼できるかどうかだ! | トップページ | 産業革命の原動力~鉄と石炭と教育 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61531759

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法記念日のNHK日曜討論:

« 要するに安倍総理を信頼できるかどうかだ! | トップページ | 産業革命の原動力~鉄と石炭と教育 »