« 橋本五郎vs青木理(古賀発言と報道のあり方inミヤネ屋) | トップページ | 国民と政府は一帯で戦う! »

2015年4月 3日 (金)

すべての拉致被害者をすぐ返せ!≪国民大集会・4月26日、於日比谷公会堂≫

安倍政権の対北朝鮮交渉の3原則とは、次の通りである。

①拉致最優先

②被害者安全確保

③拉致問題の一括解決

だが、これだけでは北朝鮮の謀略を打ち砕くことはできない。

何故なら、拉致は、「外交交渉」ではなく、「人質交渉」なのである。今、そこにいる命の危険に晒されている日本人を前にしての「人質交渉」なのである。

日本政府に必要なのは、強い態度・行動だ。

昨日は、日本人拉致被害者を救う会(西岡力会長)の東京連続集会に参加し、最近の情勢について、詳しく聴いた。

今日は、安倍総理と家族会の面談があるという。

家族会の飯塚会長が、「引き伸ばしのための報告などいらない」「(最早)名簿を出せ!ではなく、即刻被害者を返せ!」と語っていた。

その通りだ!

========================

最終決戦のとき!

不退転の決意で全員救出を!国民大集会

全ての拉致被害者をすぐ返せ!

◆日時 平成27年4月26日(日) 午後2時~5時 

◆場所 日比谷公会堂

◆参加費 無料(会場カンパ歓迎)

多数の参加をお待ちしています。

|

« 橋本五郎vs青木理(古賀発言と報道のあり方inミヤネ屋) | トップページ | 国民と政府は一帯で戦う! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61380381

この記事へのトラックバック一覧です: すべての拉致被害者をすぐ返せ!≪国民大集会・4月26日、於日比谷公会堂≫:

« 橋本五郎vs青木理(古賀発言と報道のあり方inミヤネ屋) | トップページ | 国民と政府は一帯で戦う! »