« 北朝鮮へ全面制裁の発動を求める!4・26国民大集会 | トップページ | 要するに安倍総理を信頼できるかどうかだ! »

2015年4月28日 (火)

党内不一致なのに野党連携を叫ぶ民主党の愚行

自民党には、保守・リベラル・・・様々な理念政策をもつ議員がいる。

大世帯であるが、最終的には、TPP、原発政策、安保法制など重要な課題でまとまる。その理由は、政権与党であり続けたいという「求心力」が働くからだ。

安保法制の与党協議も、そのような理由から、一件落着した。

一方、民主党は、野党の「気安さ」からか、安保法制では、党内不一致である。

依然として、集団的自衛権を認める者と、認めない者が存在する。民主党は、議論が性急すぎるという理由だけで、「安保法制に反対」しているだけの事。

要するに、安保法制について真剣に考えていないという事。まだ、公明党の方が評価できる。

党内が不一致なのに、野党連携(安保法制に反対)を叫んでいる。

民主党は、愚かと言うしかない。

|

« 北朝鮮へ全面制裁の発動を求める!4・26国民大集会 | トップページ | 要するに安倍総理を信頼できるかどうかだ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61507979

この記事へのトラックバック一覧です: 党内不一致なのに野党連携を叫ぶ民主党の愚行:

« 北朝鮮へ全面制裁の発動を求める!4・26国民大集会 | トップページ | 要するに安倍総理を信頼できるかどうかだ! »