« すべての拉致被害者をすぐ返せ!≪国民大集会・4月26日、於日比谷公会堂≫ | トップページ | 「空気」という圧力? »

2015年4月 4日 (土)

国民と政府は一帯で戦う!

すべての拉致被害者をすぐ返せ!

これは、超党派の”合言葉”であり、国民の総意である。

北朝鮮による日本人拉致被害者を救出するには、日本国民と政府が一帯で戦うべきである。

北朝鮮が、国連総会決議(=北朝鮮の人権侵害は「人道に対する罪」と断定し、金正恩の国際刑事裁判所訴追を求める決議)、日本側の制裁延長に反発して、日朝協議中断を予告した。

いつもの如く、脅しイチャモンであるが、「やれるものなら、やってみろ!」と言いたい。さらに制裁を強化し、(北朝鮮を)締めればよい。

相手(北朝鮮)は、人質を獲って立て籠もる犯罪者である。

一部メデイアは、他人事のように・・・「日本政府、安倍さんは何をやっているのだ!」と安倍総理の「責任」を云々している。

だが、これは、安倍総理の「責任」だけではない。日本国民の「責任」である。

すべての拉致被害者を救出するには、国民と政府が一帯で戦うべきだ!

|

« すべての拉致被害者をすぐ返せ!≪国民大集会・4月26日、於日比谷公会堂≫ | トップページ | 「空気」という圧力? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61385788

この記事へのトラックバック一覧です: 国民と政府は一帯で戦う!:

« すべての拉致被害者をすぐ返せ!≪国民大集会・4月26日、於日比谷公会堂≫ | トップページ | 「空気」という圧力? »