« 乃木希典の漢詩 | トップページ | 「3・11を風化させるな」という意味不明の主張 »

2015年3月10日 (火)

3・11を前にして、原子力発電との共存共栄を!

今日のニュースだが、少々疑問を感じている。

放射線医学総合研究所(放医研)が、日本原子力研究開発機構の量子科学などの研究部門を統合し、『量子科学技術研究開発機構』として名称変更することが、閣議決定された、・・・というニュースである。

放医研といえば、以前から私の自宅(千葉市)の付近にある。

原発事故の後、被ばく作業員の「被ばく検査」を行った結果、人体に影響ない放射線量であることが判明した、などのニュースで全国に知られた。

そもそも、放医研とは、“放射線を高度利用して、癌などの最先端・高度医療を研究する施設である。

今回の、閣議決定では、“放射線医学から、“量子科学”に変爻しただけで、研究内容は変わらない。

単なる研究施設の整理統合に過ぎないという「ニュース解説」だが、私は少々疑問を感じる。

原発事故の後、多くの国民が「放射能」「放射線」という響きに、条件反射のように“神経質”になり、原子力発電を忌嫌った。

その結果、人体に影響のない放射線量であることも無視して(例えば、「汚染水」という抽象的な名称で)福島県全域に風評被害をまき散らした。

勿論、「風評」は事実無根である。

その元凶は、「1ミリシーベルト神話」をねつ造した民主党・菅政権である。

今回、「国民に誤解を与える?」として、「放射線医学」を「量子科学」に変更したのだとしたら、おかしな話である。

反原発運動の多くは、政治的に扇動された「非科学的」「非現実的」なものである。

私は、原子力発電と共存・共栄していくべきと考える。

その際「安全神話」「1ミリシーベルト神話」は、一切不要である。

|

« 乃木希典の漢詩 | トップページ | 「3・11を風化させるな」という意味不明の主張 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61259106

この記事へのトラックバック一覧です: 3・11を前にして、原子力発電との共存共栄を!:

« 乃木希典の漢詩 | トップページ | 「3・11を風化させるな」という意味不明の主張 »