« NHK会長の私的車代が予算委員会で取り上げる問題か? | トップページ | お公家さまのような岸田外務大臣 »

2015年3月19日 (木)

チュニジアで無差別テロ

チュニジア国の博物館で無差別テロが起こった。

最新のニュースでは、日本人も殺害された。

安倍総理は、記者会見で「テロを非難する」「テロと戦う」と語った。総理の毅然とした対応を支持する。

テロは、どんな場合でも、いかなる理由があろうと非難されるべきである。

即ち、テロとは〈敵〉を、(非合法に)暗殺することである。ターゲットがハッキリしていた。ところが、最近のテロは、無差別テロが多い。テロの中でも最も卑劣な行為である。

しかし、テロはテロである。

最近、韓国でアメリカ大使を襲い切傷する事件が起こったが、これもテロである。

パク大統領は、米大使を見舞ったが、韓国人の脳裏の中には、犯人に共感する人が多い。何故なら、伊藤博文を暗殺した犯人を民族的英雄とする国柄である。

ハッキリ言って、テロはテロである。

|

« NHK会長の私的車代が予算委員会で取り上げる問題か? | トップページ | お公家さまのような岸田外務大臣 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61304511

この記事へのトラックバック一覧です: チュニジアで無差別テロ:

« NHK会長の私的車代が予算委員会で取り上げる問題か? | トップページ | お公家さまのような岸田外務大臣 »