« 3・11を前にして、原子力発電との共存共栄を! | トップページ | 「鳩山氏は民主党とは無関係」という枝野の詭弁 »

2015年3月11日 (水)

「3・11を風化させるな」という意味不明の主張

今日は、3・11東日本大震災から4年目である。

報道各社が、昨日から様々な視点で、「震災特集」番組を組んで放映していた。

その中で、「(3・11を)風化させるな」という主張があった。

震災の恐ろしい記憶を、(「震災の語り部」たちが)子供たちに伝え継ぐという内容らしい。

「震災の教訓」という点では、理解できる点もあるが、中には、恐ろしくて悲しくて・・・思いだすのも嫌と云う人もいる。

大切なことは、被災者に寄り添い、被災者による未来への復興であり、そのあめ復興を妨げている精神的苦痛を除去しているのが先決である。

復興を妨げている最大の要因は、震災後の「風評被害」である。

「風化させるな」は、意味不明の主張であるような気がしてならない。

|

« 3・11を前にして、原子力発電との共存共栄を! | トップページ | 「鳩山氏は民主党とは無関係」という枝野の詭弁 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61264072

この記事へのトラックバック一覧です: 「3・11を風化させるな」という意味不明の主張:

« 3・11を前にして、原子力発電との共存共栄を! | トップページ | 「鳩山氏は民主党とは無関係」という枝野の詭弁 »