« 韓国の時代劇ドラマにみる小中華思想 | トップページ | 3・11を前にして、原子力発電との共存共栄を! »

2015年3月 6日 (金)

乃木希典の漢詩

乃木希典は、旅順攻略(日露戦争)の将軍である。

多くの戦死者を出したこの戦いの後、乃木将軍は激戦地を訪れ戦死者を弔った。この詩は、その時の作である。

金洲城下作 <七言絶句>

山川草木轉荒涼  山川草木(さんせんそうもく)(うた)た荒涼

十里風腥新戦場  十里風(かぜ)(なまぐさ)し新戦場

征場馬前人不語  征馬前(すす)まず人語らず

金洲城外立斜陽  金洲城外斜陽に立つ

|

« 韓国の時代劇ドラマにみる小中華思想 | トップページ | 3・11を前にして、原子力発電との共存共栄を! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/61239522

この記事へのトラックバック一覧です: 乃木希典の漢詩:

« 韓国の時代劇ドラマにみる小中華思想 | トップページ | 3・11を前にして、原子力発電との共存共栄を! »