« 「いわれなき誹謗中傷、慰安婦問題に断固反論し日本の名誉守る」(稲田朋美行革担当相) | トップページ | メデイアの思考停止 »

2014年8月11日 (月)

朝日新聞は≪A級国賊≫!

Th

============================ 

◆マスコミの分類

日本の新聞マスコミは、はっきりと右左に分かれている。

例えば、集団的自衛権に「賛成」の立場が産経・読売・日経の三紙。

「反対」の立場が東京・毎日・朝日の三紙他、北海道新聞などローカル新聞であり、「賛成」「反対」それぞれのリーダー格は、産経新聞と朝日新聞であろう。

これは視聴者にとって良い傾向だと思うし、分りやすい分類である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆朝日が「訂正」記事

どの新聞を支持するかは、読者の自由である。

賢明なる読者なら、産経と朝日の記事を読み比べれば、ある程度「事の本質」が分る。

但し、その場合、記事内容に「ウソ」「ねつ造」が無いと言う“前提”がある。

今般、朝日新聞が過去の「従軍慰安婦」記事で、「吉田清治証言」は「事実ではありません」と、(今頃になって)一部訂正記事を書いた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆長年にわたる事実無根の「従軍慰安婦」キャンペーン

これは、単なる「訂正」で済む話か?そうではない。

「一部」だけの訂正に過ぎず、長年にわたり事実無根の「従軍慰安婦」キャンペーン記事により、日本の名誉を著しく傷つけたこと、更には国益を損ねたことへの反省と謝罪は一切無い。

姑息である。

現在、海外在住の日本人が、「従軍慰安婦像」や「性奴隷(セックス・スレーブ」キャンペーン」によって、どれだけ侮辱されているか・・・を知るなら、この問題を「放置」する事はできない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆ジャーナリズムとは?

新聞社が、独自の「主義主張」を持つ事は、”言論の自由”の日本だから、あってしかるべきであるが、「ウソ」「ねつ造」があればそれは違う!

その「主義主張」は、根底から崩れる。

(朝日新聞の)国会喚問に対して、「(言論が)萎縮する」と言う理由で反対する人がいる。

馬鹿を言ってはいけない!この程度の事(事実経過の確認)で「(言論が)萎縮する」というなら、もはや朝日新聞はジャーナリストとは言えない。

==================

|

« 「いわれなき誹謗中傷、慰安婦問題に断固反論し日本の名誉守る」(稲田朋美行革担当相) | トップページ | メデイアの思考停止 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/60132943

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞は≪A級国賊≫!:

« 「いわれなき誹謗中傷、慰安婦問題に断固反論し日本の名誉守る」(稲田朋美行革担当相) | トップページ | メデイアの思考停止 »