« ≪読書感想≫苦役列車(西村賢太著) | トップページ | 法人税減税とパチンコ課税 »

2014年6月19日 (木)

拉致被害者を救うために

20130702_1121522300x211

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆日本政府を強力に後押しする!

「(拉致被害者)調査」の内容について、近日中に日朝局長級会談が、開かれるようだ。

日本政府のネゴシエーションに期待する。

国民としては拉致被害者を救うべく『世論』を盛り上げ、日本政府を後押しして行きたい。

頑張れ!日本政府!

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆世論の盛り上がり

日本政府の“後ろ盾”になるのは、「拉致被害者全員を救え!」という国民世論である。

北朝鮮と、日本国内にいる工作員が、最も恐れているのは、日本国民の『世論』の盛り上がりである。

「拉致被害者を救う・署名活動」が、最も効果がある。

それ故、私も出来るだけ街頭署名活動にボランテイアで参加している。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆街頭にて

街頭で署名活動をしていると、稀に次のような「声」(=デマ情報)が聞かれる。

一つは、(田原総一郎の妄言だが)「めぐみさんたちは死んでいる」。もう一つは、「署名を集めて何の効果がある?」というものだ。

冗談じゃない!

「めぐみさん達は死んだという証拠は何一つ無い!」「めぐみさん達は確実に生きている!」「署名活動、啓発活動」は、北朝鮮のボデイに効いている。

そのようなデマに、私は決して惑わされない、騙されない。

===================

|

« ≪読書感想≫苦役列車(西村賢太著) | トップページ | 法人税減税とパチンコ課税 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/59842731

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致被害者を救うために:

» http://www.gdguomei.com/plugins/picplay/Pro.php [Monk, Green Skins should mull new name]
Washington Redskins Hall of Famers Art http://afolac.com/Business/page_01.php Monk and Darrell Countdown ... [続きを読む]

受信: 2014年7月 1日 (火) 16時45分

« ≪読書感想≫苦役列車(西村賢太著) | トップページ | 法人税減税とパチンコ課税 »