« 今後、拉致問題解決の“障害”になるのは、中国と韓国だろう | トップページ | ≪読書感想≫苦役列車(西村賢太著) »

2014年6月 7日 (土)

橋下徹(維新)は好きだが、江田憲司(結い)は嫌いだ

Oosakato

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆橋下は好きだが、江田は嫌いだ!

今朝、『ウエークアップ』(日本テレビ)に、(野党の)政治家が出演していた。

「野党再編」と「安倍政権との距離感」がテーマだったようだ。

だが、夫々の「政策」は、私には良く分らないし、興味が無い。

確かなことは、橋下徹(維新)は好きだが、江田憲司(結い)は嫌いだ。

出演していないが海江田万里(民主党)はもっと嫌いだ、という事だ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆政策とは、所詮は美辞麗句だ!

政治家が、「政策」を語る時、何を考えるか?

それは、「それをどう実現するか?」「デメリットは何か?」よりも、「それが視聴者にどう伝わるか?」という事を、常に念頭に置く。

「政策」などと言うものは、所詮は美辞麗句である。

官僚出身の江田憲司氏は、有能な人で「政策通」と言われている。

雄弁だが、国家観の欠如した選挙対策上の美辞麗句に過ぎない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「レッテル」か?

橋下徹氏を好きな理由は二つある。

一つは、「(別れた)石原慎太郎氏への敬愛」、もう一つは、「安倍政権への是々非々」である。

私が、(安倍総理は勿論だが)石原慎太郎氏や橋下徹氏が好きで、江田憲司氏が嫌いだというのは、私の直感である。

有権者の「直感」の方が、「政策」よりもインパクトがある。

だから、反日メデイアは、(中韓の「反日宣伝」のように)、安倍総理を「右翼」、石原慎太郎氏を「極右」と揶揄する。

「政策」で批判するよりも、「レッテル」貼りの方が効果があるからだ。

===================

|

« 今後、拉致問題解決の“障害”になるのは、中国と韓国だろう | トップページ | ≪読書感想≫苦役列車(西村賢太著) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今思うと、民主の3年半は何だったのかと、戦慄さえ覚える。それがやっとここに来て、思っていたことは間違いでは無かったと、信じることが、出来るようになった。
こんなブログも、民主なら戦前復帰だとか、右翼だとかのレッテルを貼られただろう。これが真実なのだと
言ってくれる人が現れた。心から嬉しい。

投稿: nomu | 2014年6月 9日 (月) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/59774818

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下徹(維新)は好きだが、江田憲司(結い)は嫌いだ:

» http://cailishiftq.com/job/order_add.php [Breakfast links Giants back on the road]
Good morning. Four days until the Giants' playoff game http://championsmma.tv/forms/img.php in Green Bay. The Cowboys are shuffl [続きを読む]

受信: 2014年6月12日 (木) 15時12分

« 今後、拉致問題解決の“障害”になるのは、中国と韓国だろう | トップページ | ≪読書感想≫苦役列車(西村賢太著) »