« ヘーゲル長官の来日で、米国に対する「失望」から「歓迎」へ | トップページ | ≪読書感想≫歴史を考えるヒント(網野善彦著) »

2014年4月12日 (土)

すべての拉致被害者をすぐ返せ!(4/27国民大集会のお知らせ)

Pn2014031701002413___ci0003_2

≪写真≫ 国連人権理事会(3月17日、於ジュネーブ)で、北朝鮮による拉致は“人道上の罪”と訴える家族会の飯塚代表。国内に「人道」問題を抱える中国などは北朝鮮とともに「反対」したが、80%の国は賛同した。

モンゴルで、横田滋・早紀江さんは、孫娘と会った。めぐみさんの話題は敢えて避けたが、それでも・・・別れ際、祖母の早紀江さんは孫娘に「お母さん(めぐみさん)は、必ず生きています!」「諦めないで!」と語ったという。

北朝鮮に対する制裁・圧力の効果が出始めた。国際的にも、北朝鮮に対する非難の機運が高まっている。拉致問題は動き出した。

人道的なフリをし始めた北朝鮮は日朝(秘密)協議を再開した。だが、二度と騙されてはならない。急ぎ過ぎず、“行動対行動”の原則を貫かなければならない。

今年こそ、国内の世論を盛り上げ、北朝鮮に対して更なる圧力とともに≪正確≫なメッセージを発信しなければならない。

===============

≪お知らせ≫

もう我慢できない!

今年こそ結果を!国民大集会

平成26年4月27日(日)

 午後2時~5時 日比谷公会堂

======================

0b0ad0d1s

|

« ヘーゲル長官の来日で、米国に対する「失望」から「歓迎」へ | トップページ | ≪読書感想≫歴史を考えるヒント(網野善彦著) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/59454938

この記事へのトラックバック一覧です: すべての拉致被害者をすぐ返せ!(4/27国民大集会のお知らせ):

« ヘーゲル長官の来日で、米国に対する「失望」から「歓迎」へ | トップページ | ≪読書感想≫歴史を考えるヒント(網野善彦著) »