« 「日本は良い国」と、子や孫に伝えよう! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫雪梅(方岳) »

2014年2月16日 (日)

自虐老人(野中&古賀)の妄言、『時事放談』(TBS)

130804p

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆自虐老人コンビ

今朝の『時事放談』(TBS)で、野中広務氏・古賀誠氏が出演していた。

二人は終始、“日本を貶める”発言を繰り返した。

いつも通りである。

冒頭、東京都知事選挙で“田母神俊雄氏が善戦した話題”に触れた。

特に、“田母神氏が若い世代の支持を集めた”ことに、「自虐老人コンビ」は、「危機感」(?)を募らせていた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆老人の口癖

彼らの口癖は、「戦争体験者として」(野中)、「保守本流として」(古賀)である。

彼らは、若者を“威圧”するように語る。

だが、「戦争体験者」は野中氏だけではない。

古賀氏の所属していたのは「保守本流」ではなく、「リベラル本流」だったにすぎない。

“保守政治”の意味を全く理解していない自虐老人コンビが、「若者の右傾化が心配だ」(古賀)、「軍国主義日本が復活しつつある」(野中)などとは、笑止千万である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆誇らしい日本人選手

話題を変えよう・・・。

ラージヒル・ジャンプで、銀メダルに輝いた葛西選手は、「次の目標(金メダル)が出来た」と語った。

東北大震災を乗り越えた羽生結弦選手は、フィギュア・スケートで見事、金メダルに輝いた。

羽生選手は、次のように語った。

「日本国民の一人として、金メダルは誇らしい」

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆がんばれ!日本

19歳の羽生選手の口から、「国民として」「誇りに思う」と言う言葉を聞いて嬉しくなった。

日本人選手が、「がんばれ!日本」と活躍する姿は、実に頼もしい。

自虐老人(野中&古賀)たちは、「若者が心配だ」と偉そうに言っていた。

だが・・・。

表彰台最上段で、君が代を歌っていた羽生選手(19歳)の姿は、美しく感動的だった。

==================

|

« 「日本は良い国」と、子や孫に伝えよう! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫雪梅(方岳) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/59142096

この記事へのトラックバック一覧です: 自虐老人(野中&古賀)の妄言、『時事放談』(TBS):

« 「日本は良い国」と、子や孫に伝えよう! | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫雪梅(方岳) »