« 『サンデーモーニング』(TBS)の度を越した偏向(=反国民性)について | トップページ | 橋下徹大阪市長「出直し選挙」へ、やったらいいじゃないか! »

2014年2月 3日 (月)

中国人から見た日本とは?

Photo

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆中国人から見た日本(日本人)とは?

最近、興味深い記事を目にした。

中国の軍事関連ネット掲示板に関する(日本語版)紹介記事である。

そこには、「中国人必見!日本人の四大弱点」というタイトルで、「中国人の日本観(日本の見方)」が書かれていた。

「彼を知り、己を知る」(孫子)ことは、兵法上重要である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日本人の四大弱点

「四大弱点」とは、次の通りである。

①(日本人は・・・)集団になると狂気じみた力を発揮する

②(日本は・・・)国土の戦略空間が狭すぎる

③(日本には・・・)資源がない

④(日本人は・・・)やるときは、後先考えずにやる

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

《弱点①》 集団になると狂気じみた力を発揮する

その破壊力は凄まじく、(日本は)世界平和の脅威になる。

故に、その力を初期段階で国際社会が協調して制御しなければ、日本の集団的犯罪行為はなくならない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

《弱点②》 国土の戦略空間が狭すぎる

日本は経済の実力は強大だが、国土の戦略空間が狭すぎる。

これを補っているのが(在日)米軍の存在である。

(核保有国)中国・米国・ロシアは、一致して日本の核武装化に反対すべきだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

《弱点③》 資源がない

日本が生存するには巨額の国際貿易と海上交通の安全確保が不可欠だ。

もし、大国(?)が日本に対する『封じ込め作戦』を決行すれば、日本の安全はもろくも崩れ去る。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

《弱点④》 やるときは、後先考えずにやる

日本国民の80%が、彼の靖国参拝を支持している。

このように政治家たちが国民に迎合して戦略判断能力を失ったとき日本の運命が変わる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆中国人のホンネ

記事は、(かなりの部分・・・)中国人のホンネを語っていて興味深い。

また、「日本国民の80%が、彼の靖国参拝を支持している」とあるように、冷静に分析している。

この点で、日本のマスコミ(朝日・毎日・東京・NHK)とは異なる。

逆に、“日本の友人”に対する中国側の「失望」「苛立ち」が感じられる。

中国人が最も恐れているのは、安倍総理の提唱する『積極的平和主義』の推進と、『日本人の団結』である。

=================

|

« 『サンデーモーニング』(TBS)の度を越した偏向(=反国民性)について | トップページ | 橋下徹大阪市長「出直し選挙」へ、やったらいいじゃないか! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/59063441

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人から見た日本とは?:

« 『サンデーモーニング』(TBS)の度を越した偏向(=反国民性)について | トップページ | 橋下徹大阪市長「出直し選挙」へ、やったらいいじゃないか! »