« 小保方晴子さん中2時の読書感想文が素晴らしい・・・ | トップページ | 『サンデーモーニング』(TBS)の度を越した偏向(=反国民性)について »

2014年2月 1日 (土)

正論を以って「河野談話」を撤廃すべき!

Kor14020100310000n1

≪写真≫韓国政府による企画展の展示漫画には、旧日本軍軍人が朝鮮半島の少女を集団で拉致したり、暴行したりする場面を描いたものが数十点あった。また会場入り口では、旧日本軍軍人たちが少女に性的暴行を行うアニメが繰り返し放映されていた。(於・仏アングレーム国際漫画祭)

=====================

◆日韓関係は、“外交戦争”の段階

最近の「国際ニュース」を見ると、次のように思う。

日韓関係だが・・・非常に腹立たしい。

日本が“外交努力”(=話し合い)をしようにも、常軌を逸した韓国には、通じない。

すでに“外交努力”を超えて、“外交戦争”の段階にある。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日本外務省の“懸念”声明?

在仏日本大使館は、次のように“懸念”を示す声明文を発表していた。

「(韓国政府の慰安婦漫画は)漫画祭の趣旨に反する」

「日本政府は”心からのお詫びと反省の気持ちを表明している」「日韓政府間で補償問題が解決済みである」

・・・これでは、「(凶悪犯罪だが)金払って、謝った!」と言うに等しく、「捏造」に対する反論ではない!

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「河野談話」こそが、日韓関係をダメにした

石原慎太郎氏は、次のように語っている。

「訳が分らず(慰安婦強制連行を)認めた河野洋平っていうバカが日韓関係をダメにした」

その通りである!

「河野談話」こそが、真摯な“外交努力”(話し合い)を阻む韓国側の根拠になっている。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆正論を以って「河野談話」を撤廃すべき!

そもそも、「慰安婦問題」を捏造しのは、韓国と朝日新聞であるが、それ以上に日本政府(外務省)にも大きな責任がある。

「河野談話」を撤廃しなければ、日韓関係はますます“外交戦争”に発展する。

在仏日本大使館の(弱みがあるかのような)“懸念”では、韓国側の「反日宣伝」をますます助長させるだけである。

正論を以って「河野談話」を撤廃すべきである。

==================

|

« 小保方晴子さん中2時の読書感想文が素晴らしい・・・ | トップページ | 『サンデーモーニング』(TBS)の度を越した偏向(=反国民性)について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/59049794

この記事へのトラックバック一覧です: 正論を以って「河野談話」を撤廃すべき!:

« 小保方晴子さん中2時の読書感想文が素晴らしい・・・ | トップページ | 『サンデーモーニング』(TBS)の度を越した偏向(=反国民性)について »