« 頑張れ、日本人選手!頑張れ、田母神俊雄さん! | トップページ | 5度目五輪も悲願メダル届かず、だが上村愛子が一番だ! »

2014年2月 8日 (土)

ソチ五輪開催、がんばれ日本!

2014020800000011mai0003view

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆礼儀正しい日本人

ソチ五輪が始まった。

各国の選手団が、笑顔で、それぞれの国旗を振って入場した。

日本人選手団は、日章旗とロシア国旗を手に持っていましたネエ・・・。

それは、日本人選手としての誇りと、開催国ロシアに対する敬意と親善の印(しるし)だったと思う。

礼儀正しい≪日本人らしい光景≫だった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆平和の祭典

欧米首脳は、「開会式」への出席を“ボイコット”している。

そんな中、安倍晋三総理の姿が一瞬だけ見えた。

入場する各国選手団に、(世耕氏と共に)拍手を送っていた。

“積極的平和外交”の面目躍如である。

その姿は、オリンピック精神(=「平和の祭典」「参加することに意義がある」)にも合致している。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆中国共産党・習近平主席の反日工作

一方、中国共産党・習近平主席も、「開会式」に出席した。

目的は、安倍=プーチン会談による日露両国の接近をけん制すること。

習近平主席は、国連事務総長との会談で、「反日」のための記念行事の実施を要請した。

「五輪」舞台裏で、“反日工作”することが、<習近平の目的>である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆オリンピック精神の歪曲

習近平主席は、次のように語っている。

「来年は、国連設立70周年であり、反ファシズム戦争と中国人民の抗日戦争の勝利から70周年である」

「正しい歴史観を持ち、戦後の国際秩序を強固にするために」「国連が国際社会に、(反日を)働きかけるべきだ」

いつもの「論調」だが、さらに、次のように結論付けている。

「五輪の平和の理想と、国連が促進する人類平和の趣旨は一致する」

オリンピック精神の歪曲だ!

====================

|

« 頑張れ、日本人選手!頑張れ、田母神俊雄さん! | トップページ | 5度目五輪も悲願メダル届かず、だが上村愛子が一番だ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/59091896

この記事へのトラックバック一覧です: ソチ五輪開催、がんばれ日本!:

« 頑張れ、日本人選手!頑張れ、田母神俊雄さん! | トップページ | 5度目五輪も悲願メダル届かず、だが上村愛子が一番だ! »