« 拉致被害者を救出するために、更に圧力を強化すべき! | トップページ | 頑張れ、日本人選手!頑張れ、田母神俊雄さん! »

2014年2月 6日 (木)

北朝鮮の現代寓話

Frn1204211434001n1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆北朝鮮のジョーク

北朝鮮の巷間、次の“ジョーク”が囁かれている。

「60年以上独裁者に飼い馴らされてきたので、立ち上がることはできない」

・・・これは、先軍政治に対する民衆の痛烈な批判である。

これには、続きがある。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆人民軍の強奪からどう食糧を守るか?

「(人民軍は)腹がへって立ち上がれない(ので)、民家に入って食糧を強奪する」

民衆の関心は、三代目・金正恩ではない。

“人民軍”の強奪からどう食糧を守るか?である。

ジョークには、更に続きがあって・・・次の『現代寓話』を紹介する。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆『ブタ同志とウシ同志』(現代寓話)

人民軍による強奪が続いていました。

ある時村人は、穴を掘って豚を隠しました。

ところが、翌日、豚が消えていました。

人民軍に奪われたのです。

そこには、豚(ブタ)さんの「手紙」が置いていました。

「人民軍について行きます。探さないでください」(ブタ)

村人は、牛だけは奪われたくないと思いました。

それで、地下深く穴を掘って牛を隠しました。

ところが、翌日、牛も消えていました。

人民軍は、トンネル掘りの名人だったのです。

今度は、牛(ウシ)さんの「手紙」が置いていました。

「探さないでください。ブタ同志の正しい道に、私もついて行きます」(ウシ)

==============

|

« 拉致被害者を救出するために、更に圧力を強化すべき! | トップページ | 頑張れ、日本人選手!頑張れ、田母神俊雄さん! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/59080754

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の現代寓話:

« 拉致被害者を救出するために、更に圧力を強化すべき! | トップページ | 頑張れ、日本人選手!頑張れ、田母神俊雄さん! »