« 中国人から見た日本とは? | トップページ | 拉致被害者を救出するために、更に圧力を強化すべき! »

2014年2月 4日 (火)

橋下徹大阪市長「出直し選挙」へ、やったらいいじゃないか!

Plt14020115470017p2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

橋下徹大阪市長は、「出直し」選挙を表明した。

頑張れ、橋下徹さん!

=================

◆やったらいいじゃないか!

「大阪都構想」は、大阪府・市の二重行政のムダを排除するためであり、政治家・橋下徹の“原点”だ。

だが、複雑な利害が絡む“超難問”だけに、議会は「慎重審議」を理由に“膠着状態”だ。

橋下氏は、大阪都構想の「設計図」を、市民の後押し(選挙)で示したいと言っていた。

やったらいいじゃないか!と、私は思う。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆既成政党の怠慢

自民党及び民主党大阪府連は、「対立候補者擁立を見送る」と言っている。

公明党・共産党も同調している。

「(出直し選挙に)大義が無い」「選挙をやっても状況は変わらない」等と云う。

これは、自民・民主・公明・共産など、既成政党の“怠慢”だ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆頓珍漢な批判

一部メデイアは、「(6億円?の選挙費用は)税金のムダ」「(首長と議会の)二元代表制の否定」などと、橋下徹氏を批判していた。

第一に、「何千億円」もの二重行政のムダから見れば、「6億円」の選挙費用は、適正なコストだ。

第二に、「二元代表制の否定」云々するが、議会はそもそも“チェック機能”を果たしていない。

何れも、頓珍漢な批判でしかない。

=================

|

« 中国人から見た日本とは? | トップページ | 拉致被害者を救出するために、更に圧力を強化すべき! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/59069349

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下徹大阪市長「出直し選挙」へ、やったらいいじゃないか!:

« 中国人から見た日本とは? | トップページ | 拉致被害者を救出するために、更に圧力を強化すべき! »