« 安倍政権下で“田母神都知事”誕生なら、日本は鬼に金棒だ | トップページ | 頑張れ、田母神俊雄さん!=人生意気に感ず 功名誰か復た論ぜんや(『述懐』魏徴) »

2014年1月22日 (水)

政界再編(過去・現在・未来)

Thzccjguxa

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆政界再編(過去)

民主党・野田政権の末期、政界は次のブロックに分類された。

①民主党・国民新党、②自民党・公明党、③日本維新の会・みんなの党、④社民・日本未来の党・新党大地、⑤日本共産党の5つである。

その特徴は、「政策」「理念」ではなく、「選挙」事情による離合集散だった。

少し振り返ってみよう。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆民主党・国民新党

民主党政権末期は、混乱していた。

タテマエは、「三党合意派」vs「マニフェスト教条派」の対立だった。

だが、ホンネは、「総選挙」を怯えていた。

与党・国民新党は、「保守の羅針盤」を標榜していた。

結局は民主党と袂を分かち安倍自民党に擦り寄るが失敗した。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆自民党・公明党

公明党は、「政策・理念」よりも「与党」であることを優先する政党である。

だが、当時、「民主党の凋落」「自民党の政権復帰」を予知していた。

そのため「野党」を辛抱した。

その大局観は、正解だった。

それ故、信義を大切にする安倍自民党総裁は、直ちに公明党と袂を分かつことはしなかった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日本維新の会・みんなの党

このブロックは、二つに分類される。

「政策・理念」の一致で、自民党と組もうとするグループ、民主党「解党」した後の野党中核を目指すグループ、の二つである。

前者は、「政界再編」グループ、後者は、「野党再編」グループと呼ぶ。

後者の江田憲司氏は、”触媒党”を結成した。

だが、「野党再編」では、日本は良くならない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆社民党・日本未来の党・新党大地

党名は、「未来」「生活」と変遷したが、「利権」政党である。

所詮は「小沢一郎」の私党でしかない。

『オリーブの木』という名の”選挙戦術”は、当然のごとく失敗した。

社民党は、もはや「歴史遺産」の政党でしかない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日本共産党

「自共対決!」を唱える共産党は、「反米」「反日」「反自民」で一貫している。

だから、私は、次のように考えている。

”自由”な議論を深めるためにも、「(共産党の)反対意見」は必要である。

共産党の「反対意見」は、傾聴に値することが多い。

だが、共産党は、それだけの“存在意義”でしかない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆政界再編(未来)

都知事選で、田母神氏ではなく、舛添氏を推薦した自民党には、(流行の言葉を使うと)「失望」した。

だが、私は自民党ではなく、安倍晋三総理大臣を心から信頼している。

何故なら、年末には靖国神社に参拝されたり、また日々の活動には、「日本を取り戻す」安倍総理の強い信念が感じられる。

“保守・愛国統一政権”が私の理想である。

それが実現するまでは、(私の)総理に対する“信頼”は揺るがない。

================

|

« 安倍政権下で“田母神都知事”誕生なら、日本は鬼に金棒だ | トップページ | 頑張れ、田母神俊雄さん!=人生意気に感ず 功名誰か復た論ぜんや(『述懐』魏徴) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58989718

この記事へのトラックバック一覧です: 政界再編(過去・現在・未来):

« 安倍政権下で“田母神都知事”誕生なら、日本は鬼に金棒だ | トップページ | 頑張れ、田母神俊雄さん!=人生意気に感ず 功名誰か復た論ぜんや(『述懐』魏徴) »