« 名護市長選、末松候補(自民推薦)の敗因分析 | トップページ | 政界再編(過去・現在・未来) »

2014年1月21日 (火)

安倍政権下で“田母神都知事”誕生なら、日本は鬼に金棒だ

Tbty1fu0p2ttveeie97h

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆頑張れ、田母神俊雄氏!

もうすぐ都知事選の告示(23日)である。

主な立候補予定者は、田母神俊雄氏、舛添要一氏、宇都宮健児氏、細川護煕氏の4人だ。

誰が、最も東京都知事に相応しいか?

冷静に検討した結果、断然、田母神俊雄氏(元航空幕僚長)である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「姑息」な細川氏などは論外

「無節操」な舛添氏では、ダメ。

「左翼弁護士」の宇都宮氏では、もっとダメ。

更に言えば、「バカ殿」細川護煕氏などは、論外である。

”古傷”追及を避けるために、前日(22日)まで正式発表を延期するという姑息な「振り逃げ」を狙っているだけ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆安倍総理、田母神都知事なら、日本は鬼に金棒である!

某TVで、「夫の代理」で細川佳代子夫人が演説する姿をズームアップしていたが、馬鹿らしい。

ひとつだけ、ハッキリ言えることがある。

中韓、反日勢力が「都知事選」で一番恐れているのは、田母神都知事の誕生である。

安倍総理、田母神都知事なら、日本は鬼に金棒である!

=====================

|

« 名護市長選、末松候補(自民推薦)の敗因分析 | トップページ | 政界再編(過去・現在・未来) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58986306

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政権下で“田母神都知事”誕生なら、日本は鬼に金棒だ:

« 名護市長選、末松候補(自民推薦)の敗因分析 | トップページ | 政界再編(過去・現在・未来) »