« 謹賀新年 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫江南の春(杜牧) »

2014年1月 3日 (金)

≪漢詩鑑賞≫飲酒(陶淵明)

穏やかな正月に相応しく(笑)、『飲酒』(陶淵明)を鑑賞する。

役人を辞した陶淵明が、故郷の田園に隠居の生活をしている時の作品。

全体で20首の連作で、これはその5首目の詩である。

========================

Insyu

廬を結んで人境に在り

而も車馬の喧しき無し

君に問う何ぞ能く爾るやと

心遠ければ地自ら偏なり

菊を東籬の下に采り

悠然として南山を見る

山気日夕に佳く

飛鳥相与に還る

此の中に真意有り

弁ぜんと欲すれば已に言を忘る

===================

|

« 謹賀新年 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫江南の春(杜牧) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58873789

この記事へのトラックバック一覧です: ≪漢詩鑑賞≫飲酒(陶淵明):

« 謹賀新年 | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫江南の春(杜牧) »