« 中共軍「尖閣侵攻」が現実味を帯びる | トップページ | 東京都知事には田母神氏(元航空幕僚長)が適任だ! »

2014年1月 9日 (木)

戦没者の冥福を祈り不戦の誓いをするのは国のリーダーとして当然(安倍晋三総理)

29turkey7

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆総理の一日

首相官邸HPを見ると、総理の一日は極めて激務であることが分かる。

<1月7日分だけ抜粋>

●安倍総理はトルコ共和国のレジェップ・タイップ・エルドアン首相と会談を行いました。

●安倍総理は時事通信社「新年互礼会」に出席しました。

●安倍総理は内閣官房国家安全保障局の看板掛けを行いました。

●安倍総理は経済三団体共催2014年新年祝賀パーティに主席しました。

●安倍総理は国家戦略特別区域諮問会議を開催しました。

●安倍総理は国家安全保障担当内閣総理大臣補佐官国家安全保障局長の辞令交付を行いました。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆獅子奮迅の活躍

国家・国民のため安倍晋三総理大臣は、連日、獅子奮迅の活躍である。

誠に有難い事である。

だが、くれぐれもお身体に気をつけて頂きたい。

少なくとも、次の総選挙までは”内閣総理大臣”を全うして頂きたい。

それが、安倍総理への切なる願いである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆簡潔にして、堂々たる正論

暮れには、靖国神社参拝の後、安倍総理は次のように述べた。

「戦没者の冥福を祈り、不戦の誓いをするのは国のリーダーとして当然」

また、「中韓への配慮」を主張する反対派には、次のように反論している。

「批判されるから参拝しないのは間違い」

簡潔にして、堂々たる正論である。

===================

|

« 中共軍「尖閣侵攻」が現実味を帯びる | トップページ | 東京都知事には田母神氏(元航空幕僚長)が適任だ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58911965

この記事へのトラックバック一覧です: 戦没者の冥福を祈り不戦の誓いをするのは国のリーダーとして当然(安倍晋三総理):

« 中共軍「尖閣侵攻」が現実味を帯びる | トップページ | 東京都知事には田母神氏(元航空幕僚長)が適任だ! »