« 戦没者の冥福を祈り不戦の誓いをするのは国のリーダーとして当然(安倍晋三総理) | トップページ | 大田昌秀氏(元沖縄県知事)VSケビン・メア氏(元米国務省日本部長) »

2014年1月10日 (金)

東京都知事には田母神氏(元航空幕僚長)が適任だ!

Tbty1fu0p2ttveeie97h

===============

サッカーの本田選手(伊・ミラン)が、「サムライとは?」と聞かれユーモアたっぷりに次のように答えた。

「私はサムライに会ったことはない(笑)」「(だが、サッカーで言えば)諦めないこと、規律を重んじることだ」

==================

◆都知事選について

東京都知事選(1月23日告示、2月9日投開票)の話題ですが・・・。

自民党は、(除名した)舛添要一氏(元厚労大臣)を推すようだ。

民主党は、細川護煕氏(元首相)の”浮上”で、右往左往している。

国賊・管直人などは、特に酷い。

宇都宮健児氏(元日弁連会長、共産・社民推薦)を降ろし、「脱原発」「非自民」で細川護煕氏に一本化すべきだと主張している。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「脱原発」「非自民」は、東京都の課題ではない

「政策」「見識」よりも、「知名度」優先の風潮である。

そもそも、「脱原発」「非自民」は、東京都の課題ではない。

東京都の課題は、2020年のオリンピックに向けた対応や、都市防災対策・都民福祉対策である。

その意味で、田母神俊雄氏(元航空幕僚長)が最適任ではないか。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆30数年前の栗栖統合幕僚長

田母神氏が最適任という理由は、「政策」「見識」が優れているだけではない。

田母神氏は「日本は良い国だ」と言って更迭された“愛国者”でもある。

30数年前、(自民党よりも右と言われた)民社党にいたころを思い出す。

「有事防衛」を主張して更迭された(当時の)栗栖弘臣統合幕僚長と、田母神俊雄氏のイメージが重なるのである。

==================

|

« 戦没者の冥福を祈り不戦の誓いをするのは国のリーダーとして当然(安倍晋三総理) | トップページ | 大田昌秀氏(元沖縄県知事)VSケビン・メア氏(元米国務省日本部長) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58917476

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都知事には田母神氏(元航空幕僚長)が適任だ!:

« 戦没者の冥福を祈り不戦の誓いをするのは国のリーダーとして当然(安倍晋三総理) | トップページ | 大田昌秀氏(元沖縄県知事)VSケビン・メア氏(元米国務省日本部長) »