« 孫の発表会 | トップページ | ≪八重の桜を観て≫誰だって戦争などしたくはない、でも・・・ »

2013年12月 8日 (日)

ネルソン・マンデラ氏「人類融和の志」を歪曲するサンデ―モーニング(TBS)

200pxnelson_mandela2008_edit

ネルソン・マンデラ氏の偉大な功績を称える

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆サンデ―モーニング

「特定秘密保護法案」が可決して、二夜明けた今朝、『サンデーモーニング』(TBS)は、(案の定)“安倍政権非難”一色だった。

その後、“ネルソン・マンデラ氏逝去”の「話題」に移った。

だが番組内容は、やはり偏向していた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「お前が言うな!」

「反アパルトヘイト」を訴え、「虹の国」を目指したマンデラ氏の偉業を、“安倍政権非難”に結びつけた。

「人類融和(?)の意思を受け継ぐ」(岸井成格)、「彼(マンデラ氏)の生き様が、今週の国会(?)と全然違う」(関口宏)

「お前が言うな!」と言いたくなる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆他者を尊敬(リスペクト)する

ネルソン・マンデラ氏の偉大なる思想とは何か?

”(自分とは違う)他者を尊敬する事”が、マンデラ思想の根幹の一つである。

それは、現在の中国・韓国・北朝鮮には、皆無の思想である。

===================

|

« 孫の発表会 | トップページ | ≪八重の桜を観て≫誰だって戦争などしたくはない、でも・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58718751

この記事へのトラックバック一覧です: ネルソン・マンデラ氏「人類融和の志」を歪曲するサンデ―モーニング(TBS):

« 孫の発表会 | トップページ | ≪八重の桜を観て≫誰だって戦争などしたくはない、でも・・・ »