« 今発売中の『WiLL2月号』(新春超特大号)、内容が充実しているネエ | トップページ | 正論を述べたのは宮家邦彦氏だけ、今朝の『サタズバッ』(TBS) »

2013年12月27日 (金)

安倍総理が靖国神社参拝、その尊い姿に素朴に心から感動した!

20131226k0000e010251000p

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆嬉しいニュース

昨日(12月26日)、「安倍総理が、これから靖国神社を参拝する」というニュースが入った。

まことに嬉しいニュースである。

一国のリーダーとして、その尊い姿に素朴に心から感動した。

来年も良い年になることは間違いない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆国外の反応

マスコミは、“真っ先”に「国外の反応」を紹介した。

「強く抗議し、厳しく非難する」(中国)

「怒りを禁じ得ない」(韓国)

「失望している」(米国)

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆毅然とした安倍総理

「国外の反応」に対して、安倍総理は次のように述べている。

(中韓に対して)これからも謙虚に、礼儀正しく、誠意をもって対話を促して行きたい。

(米国に対して)粘り強く、誤解を解いて行きたい。

間違っているのは中国・韓国であり、誤解をしているのは米国である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆国内の反応

公明党、共産党、社民党、そして生活の党は、安倍総理の靖国参拝に「反対」した。

日本維新の会、みんなの党、江田新党(?)などは、「賛成」ないしは「静観」である。

民主党は、“外交的配慮”を理由に「態度不明?」である。

私は、“国民との約束”を果した安倍総理の尊い姿に、心から感動した。

=====================

|

« 今発売中の『WiLL2月号』(新春超特大号)、内容が充実しているネエ | トップページ | 正論を述べたのは宮家邦彦氏だけ、今朝の『サタズバッ』(TBS) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58828274

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理が靖国神社参拝、その尊い姿に素朴に心から感動した!:

« 今発売中の『WiLL2月号』(新春超特大号)、内容が充実しているネエ | トップページ | 正論を述べたのは宮家邦彦氏だけ、今朝の『サタズバッ』(TBS) »