« 国会周辺の“絶叫戦術”は、「テロ」(石破茂)か?「騒音」(野田佳彦)か? | トップページ | 町村信孝氏(自民党)、マスコミ・メディア批判 »

2013年12月 2日 (月)

度の過ぎた“絶叫戦術”は「騒乱」を呼び、「騒乱」は“テロリズムの温床”となる

Img_44960_4023755_0 D0123476_17105854

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆『プロ市民』を民衆から“切り離す

(昨日)私は、国会周辺の“絶叫戦術”について、次のように述べた。

(彼らは『プロ市民』と呼ばれている)

だが、自由民主党幹事長・石破茂氏の立場で、それを言うべきではない。

『プロ市民』を、民衆から“切り離す”べきである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「テロ」を削除した石破氏

反対派の弁護士は、「我々がテロリストか!」と怒っていた。

テロリズムとは、何か?

普段は民衆の中に潜伏し、(本質において)「恐怖心を煽る」ことで、民衆を扇動するのがテロリズムである。

正体不明なのが、テロリストの特徴である。

石破氏は賢明な政治家だから、(私が予想した通り・・・)「テロ」の個所を削除した。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「騒乱」は“テロの温床”である

数日前、タイの首都バンコックで、反政府デモの最中、「何者か?」が発砲し、死者が出た。

“騒乱状態”なので、「犯人」は分からない。

私は、国会周辺の“絶叫戦術”は、「準テロ行為」述べた。

だが、正確に言うならば、次の通りである。

デモ参加者が「テロリスト」ではない。だが・・・

度の過ぎた“絶叫戦術”は「騒乱」を呼び、「騒乱」は“テロリズムの温床”となる。

=======================

|

« 国会周辺の“絶叫戦術”は、「テロ」(石破茂)か?「騒音」(野田佳彦)か? | トップページ | 町村信孝氏(自民党)、マスコミ・メディア批判 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58682938

この記事へのトラックバック一覧です: 度の過ぎた“絶叫戦術”は「騒乱」を呼び、「騒乱」は“テロリズムの温床”となる:

« 国会周辺の“絶叫戦術”は、「テロ」(石破茂)か?「騒音」(野田佳彦)か? | トップページ | 町村信孝氏(自民党)、マスコミ・メディア批判 »