« 猪瀬都知事、辞意を固めた | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫左遷せられて藍関に至り、姪孫の湘に示す(韓愈) »

2013年12月20日 (金)

「知名度が第一」という都知事選

As20131219001380_comml

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆アマチュアだった

猪瀬直樹都知事は、辞任会見を開いた。

「都政の停滞は許されない」と、笑みを浮かべていた。

だが、内心は悔恨の情に満ちていた。

猪瀬氏は、辞任に至った要因を「(政治は)アマチュアだった」と“総括”した。

確かに、「(職務権限に関わる人から5千万円を受け取ったという)外形的事実」(高村自民党副総裁)だけで、それは分かる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆石原氏の「任命」責任?

1日前の『朝ズバッ』(TBS)では、矛先を石原慎太郎氏へ向けていた。

「(猪瀬氏を後継指名した)石原氏の“任命責任”を追及すべき」

だが、猪瀬氏を選んだのは都民であって、“乱暴”過ぎる発言だ。

敢えて言えば、石原氏は「プロ」の政治家であり作家である。

猪瀬氏には、政治家ではなく、作家として再出発していただきたい。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆知名度が第一(?)

だが、関心は“次の都知事選挙”に移っている。

評論家は、「知名度」を“キ―ワ―ド”に挙げている。

あと・・・選挙戦の戦術としては、次の三つである。

①後だしジャンケン

②女性候補

③世論の“風”

「民主党から蓮舫候補」の噂があるが、多分「パロデイ―」のつもりだろう。≪笑≫

=================

|

« 猪瀬都知事、辞意を固めた | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫左遷せられて藍関に至り、姪孫の湘に示す(韓愈) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58787332

この記事へのトラックバック一覧です: 「知名度が第一」という都知事選:

« 猪瀬都知事、辞意を固めた | トップページ | ≪漢詩鑑賞≫左遷せられて藍関に至り、姪孫の湘に示す(韓愈) »