« 古来征戦幾人か回る | トップページ | 中国が東シナ海(尖閣周辺含む)上空に“防空識別圏”を設定したのに、「強い懸念」だけで済ますのか? »

2013年11月23日 (土)

猪瀬氏、徳洲会から5000万円、強制捜査後に返す(?)

V2caebmh19

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆「カネ」が動いたのは事実

お昼のニュース(TBS)で、「猪瀬都知事の事件」を報道していた。

知事出馬前の猪瀬直樹氏が、徳洲会グループのドン・徳田虎雄氏に「1億5000万円を要請」、これに対して虎雄氏は、「先ず5000万円でやれ」と応えたとの事。

「関係者の話によると・・・」というから、その場にいた「関係者」が漏らした話だ。

法令違反か(?)は別だが、徳洲会グループから、「カネ」が動いたのは事実である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆ブーメラン福山議員の頓珍漢

今朝、『サタズバッ』(TBS)では、民主党の福山哲郎議員が、「(都議選で)猪瀬直樹氏を支持した」として、「自民党」を批判していた。

隣の平沢勝栄議員(自民党)は黙っていたが、この福山議員は、頓珍漢で頭がおかしい。

巷間、福山議員は、ブーメラン議員と呼ばれているようだ。

つい最近も、国会で「(機密情報について)34000件も無断で破棄されている!」と政府を追及したが、小野寺防衛相に「34000件のうち30000件は民主党政権で無断で破棄されてました」と、アッサリ切り返された。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆本質は、徳洲会の事件

猪瀬都知事だけが、クローズアップされているが、「(元民主党の)山田元農水相の顧問料(年240万円)」、「(元社民党の)阿部知子議員への選挙応援」もある。

これらの事件は、「自民党のせい」(福山氏)でも、「猪瀬氏の事件」(メディア)でもない。

事件の本質とは何か?

日本医師会と戦い、(目的達成の為)政治との関与を強めた“徳洲会グループ(徳田王国)”による「徳洲会の事件」である。

「情報が漏れる」ことは、大抵の場合「組織の内部崩壊」の兆候である。

======================

|

« 古来征戦幾人か回る | トップページ | 中国が東シナ海(尖閣周辺含む)上空に“防空識別圏”を設定したのに、「強い懸念」だけで済ますのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58628634

この記事へのトラックバック一覧です: 猪瀬氏、徳洲会から5000万円、強制捜査後に返す(?):

« 古来征戦幾人か回る | トップページ | 中国が東シナ海(尖閣周辺含む)上空に“防空識別圏”を設定したのに、「強い懸念」だけで済ますのか? »