« 「我々には秘密を知る権利がある」(~特定秘密保護法「反対」のジャーナリストの独善) | トップページ | 古来征戦幾人か回る »

2013年11月21日 (木)

特定秘密保護法は「修正成立」へ、次は、スパイ防止法を!

0b0ad0d1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆自称ジャーナリストの論理破綻

特定秘密保護法案が、26日衆院通過の見通しとなった。

自称ジャーナリストによる「反対」「廃案」呼びかけは、“無力”に終わった。

声が「小さかった」からではない。

「国家機密」に対抗して、「知る権利」を主張した事が、そもそも“論理破綻”であって、それが国民に見透かされていた。

それが、“無力”に終わった原因である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆ジャーナリスト「敗北」宣言

今朝の『モーニングバード』(テレビ朝日)には、“敗北感”が漂っていて、玉川徹氏の愚痴も弱々しい。

数年前、ギャクネタに使われたキャッチコピー「ジャーナリスト宣言」(朝日新聞)を思い出した。

言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。

それでも私たちは信じている、言葉のチカラを。

ジャーナリスト「敗北」宣言。朝日新聞

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆スパイ防止法を!

だが、特定秘密保護法案のメドが立って、喜んではいられない。

次は、スパイ防止法の成立を急ぐべきである。

西村眞悟衆議院議員は、次のようにスパイ防止法の必要性を述べている。

「戦後体制とはスパイ天国であり、スパイ防止法なき国家体制が政治体制なのだ」(ブログ『時事通信』より)

このスパイ防止法のない戦後体制なかで、横田めぐみさんをはじめ数百人の日本人が北朝鮮に拉致されていったのである。

=======================

|

« 「我々には秘密を知る権利がある」(~特定秘密保護法「反対」のジャーナリストの独善) | トップページ | 古来征戦幾人か回る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

) in January and as much as 75° F. Most of the in the world do not own gold, despite the growing buzz, and gold still only represents a fraction of the world total assets. Extreme high battery costs, short battery life, and range limitations put the nail in the coffin for the electric car. The sheet of tracing paper can help diffuse the light when you are setting up the lamps. created a new score, which was toned down. LG has already announced that it will make a smartphone running Firefox later this year. I have known several people who have had Melanoma and they are fine.

投稿: Louis Vuitton UK | 2013年12月11日 (水) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58617338

この記事へのトラックバック一覧です: 特定秘密保護法は「修正成立」へ、次は、スパイ防止法を!:

« 「我々には秘密を知る権利がある」(~特定秘密保護法「反対」のジャーナリストの独善) | トップページ | 古来征戦幾人か回る »