« スパイ天国のままで良いのか? | トップページ | 特定秘密保護法案、自民・公明・維新の“修正”協議に期待する »

2013年11月13日 (水)

TVキャスター8人衆(反日メディア「政治局」?)が「秘密保護法反対」声明

B2fb8e4fa9011371e77db0b296e1ea4e

◆自称「ジャーナリスト」8人衆

自称「ジャーナリスト」の8人衆が、「特定秘密保護法」に反対する記者会見を開いた。

集まったのは、(写真右から)鳥越俊太郎(テレビ朝日系)、金平茂紀(TBS)、田勢康弘(テレビ東京系)、田原総一朗(テレビ朝日系)、岸井成格(TBS系)、川村晃司(テレビ朝日)、大谷昭宏(テレビ朝日系)、青木理(テレビ朝日)の8氏。

鳥越俊太郎氏は、相変らず「ポンスケ」だ。

「秘密保護法は国民の“知る権利”を阻害し」「戦争ができるようレジームチェンジを意味する」などと、“珍説”を披露した。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「なるほど・・・」の顔ぶれ

これに、吉永みち子と赤江珠緒(?)の2氏が加わって「秘密保護法案反対」を呼びかけている。

因みに、「B級・関口宏」は“呼びかけ人”になっていない。

顔ぶれを見ただけで、「なるほど…」と思った。

「秘密保護法案反対」の“呼びかけ人”が、彼らにとっては“ステータス”なのだろう。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆反日メディア戦線の「司令塔」(=政治局)

この8人衆は、記者会見で「私見」を述べているが、「反対理由」が恣意的過ぎる。

結局、彼らは「スパイ天国日本」を温存し、反日メディア戦線の「司令塔」(=政治局)を目指しているだけである。

実に分かりやすい自称「ジャーナリスト」の“権力欲”である。

それだけに、『特定秘密保護法案』は、是が非でも成立させなければならない。

=====================

|

« スパイ天国のままで良いのか? | トップページ | 特定秘密保護法案、自民・公明・維新の“修正”協議に期待する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58566974

この記事へのトラックバック一覧です: TVキャスター8人衆(反日メディア「政治局」?)が「秘密保護法反対」声明:

« スパイ天国のままで良いのか? | トップページ | 特定秘密保護法案、自民・公明・維新の“修正”協議に期待する »