« ≪漢詩鑑賞≫慈恩の塔に題す(荊叔) | トップページ | 戦略的な安倍外交 »

2013年11月17日 (日)

中国のことなら石平先生に訊け

114_l

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆フジテレビ『新報道2001』

今朝の『新報道2001』(フジテレビ)では、“理不尽な隣国・中韓”が話題だった。

石平先生や、竹田先生の意見が、正論です。

特に、「中国に近づけば災いが降りかかるが、中国と距離を置けば日本は安定と繁栄を確保できる」(石平談)という意見は、その通りだ。

最後のコメント「中国は一度も品格があったことがない」には、思わず笑ってしまった。

的を得たコメントだった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆NHK『日曜討論』

続いて,NHK『日曜討論』を観た。

“日中問題”がテーマで、出演者は、「中国事情に詳しい」(NHK司会者)と言われる学者・日中関係者・経済界の人達だった。

議論の中味は“低調”で、NHKらしい。(笑)

(究極では)「中共の代弁」と、「中共への懸念」の“観念論的対立”である。

石平先生のような「中国と距離を置け」という“具体性”がない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆中国のことなら石平先生に訊け

日本人が、「中国事情に詳しい」と言っても、それは「留学経験」や「専門分野」の“範囲”のことで限界がある。

在日中国人は、「中国事情に詳しい」が、彼らは(中国共産党の監視・圧力で)真実を語らない。(語れない)

その点、(日本人の)石平先生のように“中国人のモノの考え方”や、“中国共産党のやり方”を熟知して、自由に語れる人はいない。

中国のことなら石平先生に訊くのは良いと思った。

===================

|

« ≪漢詩鑑賞≫慈恩の塔に題す(荊叔) | トップページ | 戦略的な安倍外交 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58591164

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のことなら石平先生に訊け:

« ≪漢詩鑑賞≫慈恩の塔に題す(荊叔) | トップページ | 戦略的な安倍外交 »