« 小泉純一郎氏「原発ゼロ発言」、それも「言論の自由」のひとつ(笑) | トップページ | 「特定秘密保護法」に対抗して、「報道の自由」「知る権利」を“的外れ”に振り翳すマスコミ »

2013年10月18日 (金)

≪漢詩鑑賞≫秋風の辞(武帝)

201041313813_11 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆歴史の背景

秦滅亡後、劉邦は項羽との戦い(楚漢戦争)に勝利し、長安を都とした。(前漢時代)

7代武帝(=劉徹)の時に全盛を迎え、その勢力は北は外蒙古、南はベトナム、東は朝鮮、西は敦煌まで及んだ。

14代の時に一旦は滅亡したが、その後光武帝(=劉秀)によって再興され、洛陽を都とした。(後漢時代)

「武帝」とは謚(おくりな)で、一般的には前漢の武帝(=劉徹)をさす。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆武帝(BC156~BC87)

漢という固有名詞は元々長江の支流である漢水に由来する名称であったが、劉邦が天下統一し支配が約400然に及んだことから、中国全土・中国人・中国文化そのものを指す言葉になった。(ウィキぺディア

領土を拡張した武帝は、数々の荘厳な宮殿を建て、皇帝の権力を誇示した。

さらに、知識人を登用し、文学を重んじた。

中国の歴史にとって画期的な時代であった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆人生の秋

武帝は、この世の権力をほしいままにした人である。

それだけにやがて来る老いへの恐れが募る。

この詩(秋風の辞)は、武帝が絶頂期(44歳)の時のものである。

「歓楽極まりて哀情多し」の句に、「人生の秋」を感じるのである。

========================

Z0013_06

|

« 小泉純一郎氏「原発ゼロ発言」、それも「言論の自由」のひとつ(笑) | トップページ | 「特定秘密保護法」に対抗して、「報道の自由」「知る権利」を“的外れ”に振り翳すマスコミ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58407172

この記事へのトラックバック一覧です: ≪漢詩鑑賞≫秋風の辞(武帝):

« 小泉純一郎氏「原発ゼロ発言」、それも「言論の自由」のひとつ(笑) | トップページ | 「特定秘密保護法」に対抗して、「報道の自由」「知る権利」を“的外れ”に振り翳すマスコミ »