« 中韓の虚偽・捏造を正す宣伝戦 | トップページ | ≪読書感想≫変・Change(莫言) »

2013年10月25日 (金)

特別秘密保護法の目的とは何か?

Img_131770_47763888_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆安全保障上必要な“国家機密”

今日、『特定秘密保護法案』が、閣議で決定され国会に提出された。

“特定秘密”とは、「防衛」「外交」「テロ防止」など国家機密をさす。

国の安全保障上、当然の事である。

私は基本的に『特定秘密保護法案』に賛成だ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆藤原紀香さんの「懸念」

女優の藤原紀香さんが、ブログで次のように述べていた。

「原発の問題や放射能の問題は、国民が知るべきことだと思う」

「国家機密にあたる範囲がどこまでなのか、曖昧なのが問題」

これは、当然の懸念である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆法案の“目的”を説明すべき

藤原さんは、「国家機密」の拡大解釈を恐れているだけの事だ。

「国家機密」「国の安全保障」を否定しているのではない。

安倍政権は、(藤原紀香さんのような)素朴な「懸念」には、丁寧に答えるべきだ。

そうでなければ、「この法案が成立すれば」「国民が知らない間に」「米国と一緒に戦争に進む」という左翼のプロパガンダを助長させる。

つまり、この法案の“目的”をハッキリ説明すべきである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆国の安全保障が目的

この法案の目的は、明白で・・・“国の安全保障”である。

言いかえれば、(好むと好まざるに関わらず)「日米同盟の強化」のためである。

最初から、「日米同盟」に反対する左翼・反日勢力には、この法案の目的(国の安全保障)が理解できるハズがない。

それ故、「国民の知る権利」を超える「国家機密」はあり得ない・・・と、メチャクチャを言う。

===================

|

« 中韓の虚偽・捏造を正す宣伝戦 | トップページ | ≪読書感想≫変・Change(莫言) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

特定秘密法と外患罪で、反日スパイはみんな死刑になるのでしょうか。

投稿: アメ婆 | 2013年10月28日 (月) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58452798

この記事へのトラックバック一覧です: 特別秘密保護法の目的とは何か?:

« 中韓の虚偽・捏造を正す宣伝戦 | トップページ | ≪読書感想≫変・Change(莫言) »