« 「苦悩する父親像」を演じたみのもんた氏 | トップページ | お金が無いので「子供3人捨てた」夫婦を逮捕 »

2013年10月30日 (水)

地図から消された東トルキスタン共和国(現・新疆ウイグル自治区)

841c014c844407876492da3275d4d798

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆天安門広場で、「車炎上事件」

中国での「暴動」は“日常茶飯事”である。

だが、「天安門」で起きた事件だ。

それだけに、中国共産党中央のショックは大きい。

中国公安当局は、徹底した「報道規制」と共に“鎮圧”に乗り出した。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆独裁政権に対する「不満」

事件の詳細は分からない。

(あるいは、分かっても報道しない?)

だが、“独裁政権”に対する「不満」がマグマのように溜まっている。

それが、事件の背景にある事は間違いない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆炎上したのは「新疆ウイグル・ナンバーの車」?

NHKなどは、「中国国内の少数民族(ウイグル)の不満?」と解説していた。

だが、(漢民族に対する)人口比率だけで、ウイグル人を「少数民族」というのは、間違いであり、「主権国」に対して失礼な言い方だ。

例えば、ブータン王国は人口約70万人の独立国であるが、「新疆ウイグル自治区」内のウイグル族は人口約900万人で、漢民族よりも多い。

ウイグル人は、(チベット人と同じく)「少数民族」などではない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆地図から消された東トルキスタン共和国

中国共産党の主張する「新疆ウイグル自治区」は、元々東トルキスタン共和国(ウイグル)である。

誇り高き文化伝統を持つチュルク系(トルコ人)の主権国家であった。

『東トルキスタン共和国』は、地図から消されてしまったのである。

===================

Map_h6 

|

« 「苦悩する父親像」を演じたみのもんた氏 | トップページ | お金が無いので「子供3人捨てた」夫婦を逮捕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/58480891

この記事へのトラックバック一覧です: 地図から消された東トルキスタン共和国(現・新疆ウイグル自治区):

« 「苦悩する父親像」を演じたみのもんた氏 | トップページ | お金が無いので「子供3人捨てた」夫婦を逮捕 »